★尾瀬情報 〔9月13日(木)尾瀬ヶ原の様子〕

尾瀬に本格的な秋が到来です!
日中の平均気温は24℃前後と少し肌寒い日が最近は続いています(天候に寄って多少前後しますが…)。
夜間は10℃を割り込む日もあり、早朝に至っては東電小屋にて7℃を観測するなど朝昼晩の寒暖差がはっきりしてまいりました。
もちろんそのような状況ですので、植物もすっかり秋の顔が並び紅葉も大分目立つようになってきています。

この時期の尾瀬は一年を通じてもハイカーの数が少ない時期です。秋という季節柄なのか、なんとものんびりした時間が流れているような気がします。
芸術の秋・趣味の秋と昔から言われているように「風景写真を思う存分撮影したい!」・「自分のペースでゆっくり登頂したい」など、皆様のんびりと自分好みに尾瀬を満喫されています。
そんな秋の尾瀬に、是非一度いらっしゃってみてください。春夏とは又違った景色がご覧いただけるかと思います。
※夜間早朝は非常に冷え込みます。尾瀬にお越しの際には、冷え込み対策として必ず防寒具をご用意の上お越しください。

【写真】尾瀬ヶ原の紅葉が大分色付いてきました/尾瀬ヶ原
・全体/尾瀬ヶ原(9/13撮影)
・右下/尾瀬ヶ原(8/31撮影)
尾瀬ヶ原(景鶴山向け)の定点撮影です。約2週間の間にここまで色付きました。

【写真】湿原の様子と秋の花々/尾瀬ヶ原
・左上/紅葉の様子
・右上/エゾリンドウ
・左下/ウメバチソ\ウ
・右下/ウルシ・ナナカマドの紅葉

記事の一覧へ戻る