尾瀬の様子 <5月10日尾瀬ヶ原>

①鳩待~牛首までの間には木道に雪が残っています。
②牛首から先の木道はだいぶ出ているようです。
③鳩待峠~山ノ鼻間テンマ沢湿原に水芭蕉が出てきました。

尾瀬では4月の天候不順のため、降雪量が少なかったのに残雪が例年程度残っております。

 尾瀬山行をお考えの方、5月下旬一杯は鳩待~山ノ鼻間に一部残る可能性がございますのでご注意ください。

 雪融けが遅れれば、水芭蕉やその他の草花が良好に生育することから期待が持てますが、平地と違い標高が高い尾瀬では、6月になっても霜が降りる場合もあり、暖かい支度をご用意して来られることをお勧めいたします。

記事の一覧へ戻る