山小屋情報

山小屋情報TOPイメージ

尾瀬の山小屋紹介

尾瀬ヶ原と尾瀬沼、それをとりかこむ燧ヶ岳、景鶴山、至仏山、アヤメ平、皿伏山などを含む一帯は、湿原植物や高山植物の豊庫。 尾瀬ヶ原は東西6キロ、南北2キロメートルの広大な湿原で春から秋にかけて有名なミズバショウ、ニッコウキスゲをはじめ数多くの湿原植物によっていろどられます。 尾瀬沼は尾瀬ヶ原の東4キロ、燧ヶ岳の南にある東西2キロ、南北1.2キロの湖。水べや湿原の植物など、ここもまた貴重な植物が多くみられます。 いっぽう燧ヶ岳や至仏山には高山植物のお花畑が広がっています。

各山小屋のご利用料金が知りたい方は、尾瀬総合案内『山小屋営業期間利用料金』をご参考ください。