アブラガヤ

名前 アブラガヤ
漢字 油茅
別名 ナキリ、カニガヤ、アイバソウ
花期 7月~10月
カヤツリグサ科
ホタルイ属
形態 多年草
説明 本州・四国・九州の暖帯に分布。山地や丘陵地の湿地に生える。
束生し大株となり高さ120cm。葉は長さ40~60cm、表面に光沢がある。
花は小技の頂に2~3個の長さ6~9mmの小穂が頭状につく。果実は6本のひげ状花被片を伴い花柱は3裂する。
由来

戻る