オオマルバノホロシ

名前 オオマルバノホロシ
漢字 大丸葉のほろし
別名 オゼナス
花期 8月~9月初旬
ナス科
ナス属
形態 多年草
説明 北海道・本州中部以北の低山や山地の湿地に生える。
葉は長さ4~9cm、先の尖る卵状楕円形。花は紫色、径10~15mm、
5深裂、裂片は後ろへ反り返ります。果実は長さ12~15mm。
由来 大きいマルバノホロシの意味。何が大きいのかは不明。
ホロシはヒヨドリジョウゴ(同属)の古名。花は似ますが葉に切れ込みがあります。
本種は切れ込みがないため丸葉かと思われます。

戻る