ヤマトリカブト

名前 ヤマトリカブト
漢字 山鳥兜
別名 イワハゼ
花期 8月~9月
キンボウゲ科
トリカブト属
形態 多年草
説明 本州中部以北・北海道の山野にはえる。魂茎は長さ3cm位。
毎年秋に新魂茎が短い柄によってかたわらにつく。高さ1m位、上部はややくの字に曲がる。
葉は互生し長柄があり、3~5個に深裂の掌状。
花は長さ3cm位の青紫色で、かぶと状のがく片は肉質、しばし緑色を帯びる。
由来 花の形が舞楽に使用する伶人の冠に似ていることからついた。

戻る