ウメバチソウ

名前 ウメバチソウ
漢字 梅鉢草
別名 -
花期 8月中旬~9月下旬
ユキノシタ科
ウメバチソウ属
形態 多年草
説明 日本各地および千島の暖帯から寒帯に分布し、丘陵から高山帯の日当たりのよい湿地に生える。
茎は高さ10~40cm。根生葉は長い柄がある。花は1茎に1茎葉1花がある。
由来 花の形が梅鉢の紋に似ていることからついた。

戻る