チョウジギク

名前 チョウジギク
漢字 丁字菊
別名 クマギク
花期 8月
キク科
チョウジギク属
形態 多年草
説明 本州および四国の山地の湿地に生える。地下茎は横にはう。
茎は束生し高さ30~50cmで上部にちぢれ毛が多い。
葉は両面ともざらつき厚く、柄がなく基部は筒状。
下葉は花時には枯死する。花柄は長く白毛が密集する。
由来 頭花の形が、香料をとるふともも科のチョウジの花形に似ているからである。

戻る