サワギキョウ

名前 サワギキョウ
漢字 沢桔梗
別名 -
花期 8月
キキョウ科
ミゾカクシ属
形態 多年草
説明 日本各地の温帯から暖帯に分布し、山間の湿地に群生する。
根茎は太く短い。茎は高さ50~100cm、太く中空で分枝しない。
切ると白い汁が出る。全体無毛。葉の長さ4~7cm、上部のものほど小形でそのまま包葉になる。
由来 若葉を煮て水でさらし、味付けして食べることによる。

戻る