コタヌキモ

名前 コタヌキモ
漢字 子狸藻
別名 -
花期 7月
タヌキモ科
タヌキモ属
形態 多年草
説明 本州三重県以北・北海道の浅い池沼や溝の泥土上に生える。
茎は泥土上をはい、泥中に枝をのばす。
泥中の枝につく葉には補虫のうががあるが、水中葉に補虫のうはなく、裂片は鋸歯をもつ。
花茎は高さ5~15cm、径1.2~1.5cmの花を2~4つける。果実はほとんどできない。
由来 -

戻る