キンコウカ

名前 キンコウカ
漢字 金光花
別名 -
花期 7月~8月
ユリ科
キンコウカ属
形態 多年草
説明 本州近畿東北部以北・北海道の山地で湿気の多い草原に生える。
根茎は細かく横にはう。葉は2列に根生、長さ10~20cm。
花は葉の集まりに並ぶ。高さ20~35cmの花茎を1本立て、鮮黄色の花を多数つける。
花柄と同長の包葉があり花被片は平開し、星形、長さ3mm位。
由来 花の色調を表現したと思われる。

戻る