カキラン

名前 カキラン
漢字 柿蘭
別名 スズラン
花期 7月~8月
ラン科
カキラン属
形態 多年草
説明 日本各地の山野や谷すじに生える。地下茎は横にはい、ひげ根を出す。
茎の高さ30~50cm。葉は2列の互生、長さ5~10cm。
柿色の蘭の意味で、外花被片が橙褐色しているため。別名はスズラン、つぼみのとき、花形を鈴に見立てた。
由来 -

戻る