オゼヌマアザミ

名前 オゼヌマアザミ
漢字 尾瀬沼薊
別名 -
花期 8月~9月中旬
キク科
アザミ属
形態 多年草
説明 本州の尾瀬の湿原に生える。
茎の高さ50~100cm。茎葉は長さ15~30cm、長楕円形で、
縁は羽状に裂け、裂片は細く尖り、基部は広く、茎を半分抱きます。
花は紅紫色、上を向き、基部は毛糸針のような総苞片でおおわれ釣鐘形になります。
由来 -

戻る