オオレイジンソウ

名前 オオレイジンソウ
漢字 大伶人草
別名 -
花期 7月中旬~8月
キンボウゲ科
トリカブト属
形態 多年草
説明 本州中部以北の深山の針葉樹林内や林縁などに生える。
高さ50~100cm、茎葉は細裂し、上部ほど小さくなります。
花は淡黄色、長さ2.5~3cm、萼が花びら状になったものです。
由来 レイジンソウ(同属)の伶人とは雅楽を奏でる人のこと。
その人たちの冠物に花の形が似ていることからいう。

戻る