ウスユキソウ

名前 ウスユキソウ
漢字 薄雪草
別名 -
花期 7月~8月
キク科
ウスユキソウ属
形態 多年草
説明 本州、四国・九州の温帯から亜寒帯に分布し低山帯に生える。
茎は束生、高さ25~50cm、薄く綿毛をかぶる。葉は長さ5cm、幅1cm位。
根生葉は花時に枯死。花は茎頂に両面とも白い綿毛をかぶる包状葉が数個あり、その上に灰白色の頭花を多数集めてつく。
由来 淡白色の葉を薄く積もった雪にたとえたもの。

戻る