ミヤマアキノキリンソウ

名前 ミヤマアキノキリンソウ
漢字 深山秋の麒麟草
別名 コガネギク
花期 8月~9月下旬
キク科
アキノキリンソウ属
形態 多年草
説明 北海道から九州までの高山や寒地の草原などに生える。
高さ高さ10~70cm。下部の葉は後先の細くなる卵形、上部の葉は幅がせまくなります。
花は黄色、径1.2~1.5cm、茎先に集まってつきます。
由来 麒麟は中国の想像上の獣。
体に黄色い毛があるため、花の色をその毛に見立てたとのことですが他説もあります。

戻る