ミネウスユキソウ

名前 ミネウスユキソウ
漢字 峰薄雪草
別名 -
花期 7月中旬~8月中旬
キク科
ウスユキソウ属
形態 多年草
説明 本州の中部地方の高山に生える。高さ約10cm、
葉は長さ2~4cm、上部の白い葉は苞葉、表裏とも綿毛が密生、薄く雪が積ったように見えます。花は長さ4~5mm、小花の集団、その集団が茎先に数個つきます。
由来 峰に生える薄雪草の意味。低山に多い近似種のウスユキソウの高山型です。

戻る