ヒオウギアヤメ

名前 ヒオウギアヤメ
漢字 檜扇文目
別名 -
花期 7月
アヤメ科
アヤメ属
形態 多年草
説明 本州中部以北・北海道に分布、湿原や流れにそってはえる。
地下茎は肥大し、古い葉の残がいでおおわれる。花茎は高さ70cmで剛直。
花は径8cm位の花は、内花被3片が小さく長さ1cm。
由来 葉や茎の様子がヒオウギに花がアヤメに似ていることからついた。

戻る