ハクサンイチゲ

名前 ハクサンイチゲ
漢字 白山一花
別名 -
花期 7月
キンボウゲ科
アネモネ属
形態 多年草
説明 本州中部以北、北海道の高山帯の草原にはえる。
花時の高さ15~20cm。花は総包葉から数本の花柄を出し、各1花を開く。
径2cm位。がく片5、花弁状で花弁はない。花後花柄は30cm位にのびる。
由来 初め石川県の白山で見つけたものに名づけた。

戻る