ニッコウキスゲ

名前 ニッコウキスゲ
漢字 日光黄菅
別名 ゼンテイカ
花期 7月
ユリ科
ワスレグサ属
形態 多年草
説明 本州中部以北・北海道の山地の草原に群生する。高さ50cm位n根は赤褐色。
葉は2列に扇形に出て幅1.5cm、上半部は湾曲して垂れる。
花径を1本出し、径7cm位の花を昼間だけ開く。花被片が薄い。
由来 -

戻る