ツクバネソウ

名前 ツクバネソウ
漢字 衝羽根草
別名 -
花期 5月下旬~7月中旬
ユリ科
ツクバネソウ属
形態 多年草
説明 日本各地の亜高山帯から低山帯の樹林内に生える。高さ15~40cm。
葉は長さ4~10cm。両面無毛でふちに小さい突起がある。
花は外花被片は長さ1~2cm、内花被片は花弁にあたる。
由来 葉状は正月の羽根つきの羽にたとえたものである。

戻る