タムシバ

名前 タムシバ
漢字 田虫葉
別名 カムシバ・サトウシバ
花期 5月中旬~6月中旬
モクレン科
モクレン属
形態 落葉小高木
説明 本州から九州の山地に生える。枝はまばらに分枝、灰色で滑らか。
葉は互生し長さ10cm位、やや薄く硬く無毛で裏面帯白色。
花は葉のでない前に径15cm位の花を1個ずつつけ、日が当たると平開する。
花の下に葉はない。がく片3枚は花弁状。葉を噛むと甘い。
由来 -

戻る