ゴゼンタチバナ

名前 ゴゼンタチバナ
漢字 御前橘
別名 -
花期 6月下旬~7月
ミズキ科
ミズキ属
形態 多年草
説明 本州中部以北・北海道に分布。亜高山の針葉樹林下か高山帯のハイマツの下などに生える。
高さ10cm位。花は4枚の開出総包片は花弁のようにみえ、その中央が小花が頭状に集まる。
由来 最初に発見されたのが石川県の御前峰で、タチバナは果実の形をなぞらえてついた。

戻る