クルマバツクバネソウ

名前 クルマバツクバネソウ
漢字 車衝羽根草
別名 -
花期 6月~7月
ユリ科
ツクバネソウ属
形態 多年草
説明 日本各地の亜寒帯に分布し、亜高山帯の樹林内に生える。
高さ30cm位。葉は6枚又は8枚が多い。花は、茎1本に1花つける。
外花被は長さ3~4cm。花後、樹果は紫黒色に熟す。
由来 ツクバネソウの4葉に比べ車葉であることによる。

戻る