ギンリョウソウ

名前 ギンリョウソウ
漢字 銀竜草
別名 ユウレイタケ・マルノミギンリョウソウ
花期 6月中旬~8月中旬
イチヤクソウ科
ギンリョウソウ属
形態 腐生植物
説明 日本各地に分布し、山地の林内の落葉の中に生える。高さ10~15cm。
茎は多肉質で1株から数本でる。液果は熟せばつぶれて種子を散らす。
由来 全体を竜に見立てた。

戻る