キクザキイチリンソウ

名前 キクザキイチリンソウ
漢字 菊咲一輪草
別名 キクザキイチゲ・ルリイチゲソウ
花期 4月下旬~5月下旬
キンボウゲ科
アネモネ属
形態 多年草
説明 本州中部以北・北海道の山野に生える。根茎は地中を横にはう。
茎は単一で直立し、高さ10~20cm、葉は根生。
径頂に包葉があって3葉が輪生、おのおのは有柄の3出葉。
花は包葉の中心から柄を1本出し淡紫色、ときに白色の花を開く。
花径2.5~4cm、日が当たると平開する。がく片は花弁状。
由来 花が菊に似ることにちなんだ。

戻る