カキツバタ

名前 カキツバタ
漢字 杜若
別名 -
花期 6月下旬~7月
アヤメ科
アヤメ属
形態 多年草
説明 日本各地に分布し、水湿地に生える。高さ50~70cm。
葉は軟らかく、隆起した中脈がなく、高さはときに花茎を超える。花は外花被片は長さ6~7cm。
由来 花汁を布にこすりつけて染める昔の書きつけという行事名から転訛したもの。

戻る