アズマシャクナゲ

名前 アズマシャクナゲ
漢字 東石楠花
別名 -
花期 5月~6月
ツツジ科
ツツジ属
形態 常緑低木
説明 本州中部以北の深山に生える。高さ2~3m枝は斜上したり曲がったりして太い。
葉は互生、多くは枝先に集まってつき、革質で長さ12~18cm、表面につやがあり裏面に褐色毛を密生する。
花冠は径4~5cm、5裂、雄しべ10本。
由来 -

戻る