オオバタチツボスミレ

名前 オオバタチツボスミレ
漢字 大葉立坪菫
別名 -
花期 5月~6月
スミレ科
スミレ属
形態 多年草
説明 北海道・本州中部地方の湿った草地に生える。高さ20~40cm。
花は紫か紫紅色。長さ15~20mm、距は短い。日本のスミレの中では花の大きい方です。
葉はハート形またはやや長め、長さ3~7cm。
由来 大形の葉を持つタチツボスミレの意味。

戻る