オオカメノキ

名前 オオカメノキ
漢字 大亀の木
別名 ムシカリ
花期 5月中旬~6月中旬
スイカズラ科
ガマズミ属
形態 落葉小高木
説明 日本各地および千島に分布、低山帯から亜高山帯に生える。高さ2~5m。
葉は対生し長さ7~15cm。花は2枚の葉のある短枝の先に散房花序をつけ、
その周囲は大形で花冠で雄しべ、雌しべともに退化し、中心部は完全。
由来 亀の甲羅を思わせる葉があることによる。

戻る