エゾエンゴサク

名前 エゾエンゴサク
漢字 蝦夷延胡索
別名 -
花期 5月中旬~6月中旬
ケシ科
ムラサキケマン属
形態 多年草
説明 本州東北地方・北海道および千島の温帯に分布し、山の林下に生える。
地中に1.5cm位の塊茎があり、茎はその塊茎から1本出る。
最下の葉は鱗片状。高さ23cm位、全体に無毛。花は濃青紫色まれに白色。
由来 北海道の古称えぞ地にはえるエンゴサク。

戻る