ミヤマカラマツ

名前 ミヤマカラマツ
漢字 深山唐松
別名 -
花期 6月~8月
キンボウゲ科
カラマツソウ属
形態 多年草
説明 北海道から九州までの深山に生える。高さ30~80cm。
根生葉は多数の小葉からなり、小葉は長さ1.5~8cm、菱形状。
葉先の縁は丸みを帯びたあらい鋸歯があります。
花は白色、径約1cm、花びらはなく、白い細いものは雄しべです。
由来 深山に生えるカラマツソウの意味です。

戻る