ホロムイソウ

名前 ホロムイソウ
漢字 幌向草
別名 エゾゼキショウ・ホリソウ
花期 6月~7月
ホロムイソウ科
ホロムイソウ属
形態 多年草
説明 本州関東北部以北・北海道の沼沢地にはえる。
地下茎は長く横にはい、古い葉しょうにおおわれる。
葉は長さ15~25cm、葉身に1個の小孔があるのが特徴。
花の花被片6は宿存、花後柄はのびる。
由来 北海道石狩の幌向にはえ、初めて採取されたことによる。

戻る