ヒメシャクナゲ

名前 ヒメシャクナゲ
漢字 姫石楠花
別名 ニッコウシャクナゲ
花期 5月下旬~7月中旬
ツツジ科
ヒメシャクナゲ属
形態 常緑小低木
説明 本州中部以北、北海道亜高山から高山帯の酸性の湿地にはえる。
茎は下部は地に横たわり、上部は直立し高さ10~20cm、
葉は革質で互生し長さ1.5~3.5cm、葉縁は外側に巻き裏面は白色。
花柄をのばし下向きに咲く。さく果は径3~4mmで上向きにつく。
由来 -

戻る