ヒメイチゲ

名前 ヒメイチゲ
漢字 姫一花
別名 ヒメイチゲソウ
花期 5月中旬~6月下旬
キンボウゲ科
アネモネ属
形態 多年草
説明 本州近畿以北・北海道および千島の温帯に分布。山地の樹陰にはえる。
高さ6~10cm。葉は根生し柄があり、広卵形で長さ・幅とも1~3cm。
花は総包葉の中から2cm位の花柄を出し1花がつく。
がく片5個、花弁状で長さ7mm位。花弁はない。
由来 -

戻る