9月16日 東電小屋より

皆様こんにちは

 草紅葉が盛期を迎え、河畔林の木々も一部色付き始めましたが
まだ9月16日現在の気温が朝でも14℃と例年よりも暖かく、
天候も曇りや雨が続いたために朝夕の寒暖差が小さいです。

 先日の台風で小屋周辺ではかなりドングリやブナの実が落ちて
しまいましたが、その他の木の実はかなり豊作のようで生き物たち
には過ごしやすい年になりそうです。

 東電小屋周辺の花は、まだ霜にあたっていないため、エゾリンドウや
ウメバチソウ、ゴマナ、オオニガナ、トリカブト、サラシナショウマ
ヒツジグサ、オゼコウホネ、ゲンノショウコ、ミゾソバ、イワアカバナ
ミヤマアキノキリンソウ、ナンブアザミが残っています。
 

 前回も載せましたが、18時以降に到着される事案が5週連続6件も
発生しております。事前にコースをお伝えいただかなければ捜索に出る
事は出来ませんし、平日はスタッフも休日で人数が少ないので対応でき
ません。
 特に今後、紅葉シーズンのピークを迎えますが、17時を超えると
暗くなるため捜索のため情報収集を始めます。まずはご本人へ連絡し、
次いで尾瀬中の山小屋へ連絡をして該当者がいないか確認します。
 当小屋以外にも、他の小屋や関係各所へ多大な迷惑がかかるため
安易な気持ちでの登山はお断りいたします。
 また、ご自身の体力不足に起因する事案も多いので、お客様ご自身の
安全の為にも余裕を持って行動されるよう、強くお願いいたします。

1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8

記事の一覧へ戻る