8月5日 東電小屋より

皆様こんにちは


 晴天続きの尾瀬では、天ノ川や流れ星、人工衛星など
様々な天文ショーを楽しむ事が出来ました。

ホタルは例年お盆頃までは見られるのですが、今年は
飛び出しが7月1日と早く、8月4日現在では1匹~2匹
程度しか見られなくなっています。

 白虹は例年よりも多く出現しており、小屋から見られる
回数を更新しそうです。

 これから秋にかけては、高空に薄雲が広がる事が増える
ので、夕焼けの撮影には適した気候になります。
 ただ、日が暮れるのが早まるため、小屋への到着予定は
早めに設定し、ヘッドランプ等も携行して下さい。

 気温も、20時を過ぎれば18℃以下、朝は11℃程度ですが
昼の湿原は日差しや照り返しが強く、体感的には30℃を超え
るように感じますので、衣類で調整しつつ日焼け止めもご用意
された方が良いかもしれません。

 今回は7月下旬から8月上旬にかけて観察できた、夕焼けや
白虹、天ノ川の写真をお届けいたします。

1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8

記事の一覧へ戻る