7月26日 東電小屋より

皆様こんにちは


 酷暑続きは尾瀬でも同じですが、高原ならではの
朝夕の爽やかさは格別です。

 湿原のニッコウキスゲは姿を消して、晩夏の花へ既に
移行が始まっています。また、秋と名が付く花々も蕾が
膨らんできました。

 これからの尾瀬は朝夕の寒暖差が大きく、日中はかなり
気温が上がりますが朝は肌寒さを感じるほど下がります。
 また、燧ケ岳や至仏山登山の方も、防風防寒対策をして
お出かけくださいませ。

1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8

記事の一覧へ戻る