山小屋の除雪作業に行ってきました!

みなさんこんにちは。
尾瀬山荘案内です。

相変わらず日本海側では大雪が降っておりますが、ここ尾瀬も冬期は3mから場所によっては5m位積もります。

そこで当社では、積雪による山荘設備の被害を防ぐため、1月から3月まで設備の除雪作業を行っています。

今回は1月16日から17日までの2日間、尾瀬沼(三平下)まで行ってきました。
積雪量は、165cmと1月の積雪としては例年より少し少な目といった所でしょうか。

移動手段は、尾瀬に入る時はヘリコプターで向かい、帰って来る時は歩行用のスキーで帰ってきます。
除雪期間中は、当社施設(尾瀬沼山荘)に宿泊しますが、お湯は出ないのでもちろんお風呂には入れません。
作業で汗を?いた時などは少し気持ち悪いですが、その分、下山後に入るお風呂は最高に気持ちがいいです(笑)

それと何といっても、冬期にしか見られない誰もいない尾瀬の景色をみられるのも格別なものがあります。(※写真は快晴の燧ケ岳です。)

機械には頼れない為、全て人の手で作業しなければならず大変な作業ですが、設備を維持するためには大切な作業です。

記事の一覧へ戻る