9月15日東電小屋より

皆様こんにちは!    東電小屋です。


 朝夕の気温が下がり、湿原も赤く色づいてきました。

 例年ならば、既に初氷や初霜となる時期ですが、今年は
曇りがちでまだ4℃以下には下がっておりません。

 白虹は見られませんが、朝に霧雨が降ると普通の虹が
良くみられます。

 小屋周辺ではアキノキリンソウ、タムラソウ、ウメバチソウが
元気に咲き、エゾリンドウはまだ開花していません。
 雪融けが遅く、夏の日照時間が短いのが影響しているのか成長
が遅く、最後の花まで1週間から10日程度開花時期がずれました。

今回は、小屋で見られたウワミズザクラの実、ミヤマニガウリの実、
オオニガナ、ウメバチソウ、朝の虹と毎日小屋の近くを飛び回るトンビを
お送りいたします。

記事の一覧へ戻る