鳩待峠への道路開通、営業シーズンが始まりました!

鳩待峠への道路が本日10時に開通となり、この日を待ったお客様が尾瀬へと向かい
ました。(写真1)
 まだ、道路や駐車場の法面上部に多くの雪が残り、夜間通行止めや鳩待駐車場も駐車台数が
少なくなっているので、通行可能時間や駐車状況を確認して上がるようにして下さい。


 今年は雪解けが遅く、まだ多くの雪が残っておりますので、ゴールデンウィークに
尾瀬へ出かけるお客様は、道迷いや滑落等に十分ご注意下さいませ。

 登山道の状況ですが、至仏山方面については救助隊が目印を付けていますので、外れ
ないようにして下さい。特に鳩待下山時は、小至仏山を過ぎてオヤマ沢田代から第1
ピーク周辺で、笠ケ岳方面へ向かい遭難するケースが後を絶ちません。
特にバックカントリーの方は、鳩待峠直下まで川上川が開いているため下山方向に
注意が必要です。
 至仏山に入山できる期間は5月7日までで、5月8日~6月30日の間は全山入山禁止
となりますので、あらかじめご承知おき下さいませ。
※詳細は、尾瀬保護財団:平成29年シーズンの「至仏山の利用ルール」にてご確認を
 していただき、ご自分の装備、技量、天候にあわせてご判断下さい。

 尾瀬ヶ原方面に向かう方は、鳩待峠からヨセ沢までは夏道を利用して下さい。小屋の
管理などで早くに上山した足跡が、鳩待沢を下り川沿いについていますが、すでに川上
川の雪は消えて昼間は雪解け水が多く渡渉不可となっています。(写真2)特に鳩待沢~
ヨセ沢間は急斜面のトラバースが強いられますので、滑落にご用心下さい。(写真3)
 尾瀬ヶ原では180cmほど雪が残り、木道は出ていません。(写真4)ゴールデンウィ
ーク半ばを過ぎれば一部の木道が出てきますが、踏み抜きに十分注意して下さい。
 また、牛首~ヨッピ吊橋~東電尾瀬橋間は、5月10日までは橋の踏板を外しているので
通行止めとなっています。(写真5東電下の大堀橋)(写真6ヨッピ吊橋)

記事の一覧へ戻る