燧ケ岳残雪状況・水芭蕉にごろ場所

皆様こんにちは、東電小屋です。こちらは、燧ケ岳山頂から尾瀬ケ原展望の写真です。例年より積雪が少ないとはいえ、御池登山口から登りますと熊沢田代より上部はまだまだ雪が残っております、又俎嵓から芝安嵓に至る登山道においても残雪が残っております。暖かい日は雪がビシャビシャで滑りやすくなっておりますので残雪期登山経験ある方向けのコースかと思います。長英新道においては残雪もないので、雪道はチョット…という方はこちらのルートがおすすめかと思われます。ナデッ窪は残雪の踏み抜き等危険のため現在通行禁止です。いずれにしてもまだ山頂付近は寒いですので防寒着・時間等余裕をもって登頂していただけたらと思います。時間に追われずゆったりと景色を楽しみながら登るのが一番ですね。さて水芭蕉ですが残念ながら尾瀬ケ原は見ごろの終わりを迎えてきております、ですが燧裏林道~御池方面・西田代・横田代・御池田代。他尾瀬沼周辺は今がちょうど見ごろとなっております。尾瀬を訪れる方でこちらの場所を行こうか思案中の方は是非ご一考していただければなと思います。なお近日日中の寒暖差がかなり有り、昨日は早朝5度、日中は23度!でした暖かいなと思ってもご宿泊の際には一枚羽織るものがあると安心かと思われます。それでは皆様楽しい尾瀬散策を!

燧ケ岳より尾瀬ケ原展望

記事の一覧へ戻る